結婚に自信がない私の背中を押したのは・・・

結婚相談所 滋賀

20代の頃は結婚願望が全くなく、仕事に夢中になっていました。

しかし30代になると、同じように結婚について興味がないと話していた友人が次々と結婚していくようになり、自分の将来に不安を感じるようになりました。

そんな矢先にひどい風邪をひいてしまい、独り暮らしの孤独や大変さを身をもって知るようになりました。

両親からは特別な言葉があったわけではありませんが、何となく早く結婚してほしいというニュアンスが会話から伝わってくるようになりました。

それらの出来事から、自分も結婚をしたほうが良いかもしれないという気持ちになってきました。

ただ結婚するということに自信が持てなかったので、滋賀の結婚相談所が開催している説明会に参加することにしました。

説明会に参加しても入会しなければならないということはないとわかり、結婚相談所にも興味を持っていたので参加を決めました。

同じような年代の参加者もいて、自然と会話をしてみると結婚をしたいけれど不安もあるという人が多いことに気付きました。

結婚相談所のスタッフは、結婚に不安を感じるのは当然だけど、結婚するといいこともあるということを例を出して説明してくれました。

そして自分に合った人をデータなどから見つけ出すことができるシステムに興味を持ったので、滋賀の結婚相談所に登録することを決めました。

身元などもしっかりしている人が登録しているので安心ですし、もし合わないと感じたら断ることもできるとわかったからです。

実際に結婚相談所に登録してから紹介してもらった人は、普通に仕事と家の往復では出会えないような素敵な人が多かったので驚きました。

コンパなどでも出会うことができないような年収の高い人もいますし、自分と趣味が共通な人も探しやすいことがわかりました。

何人かとセッティングをしてもらい、そのうちの一人は初対面から感じがよく気に入ったので何度もデートを重ねて、現在は結婚を前提にお付き合いをしています。