一人で生きていくのは心配・・・婚活ってどうすれば?

結婚相談所 滋賀

晩婚化が進み、生涯未婚率も右肩上がりで高くなってきている今日この頃ですが、一人で生きていくのは将来の心配もあり30代半ばにして婚活なるものをはじめてみることにしました。

大学を卒業してから一人暮しを続けて、一人の生活はとても楽しいものでした。

何が楽しいかと言うと自由で気軽な生活です。

予夜遅く帰ってもシャワーを自由に浴びることができて、お酒を飲みたければいつでも、誰にも気兼ねなく飲むことが出来ます。

週末は疲れていれば好きなだけ寝ていられて、本当に自由な生活です。

しかし、このような生活をいつまでも続けていて良いものだろうかという葛藤も出てきました。

職場の上司や、友人からは、いつまでも一人で良いのかと心配されるようになりました。

こちらとしては、大きなお世話だと思っていましたが、周りは本当に心配してくれていたいのだと後から気が付きました。

婚活を始めようと思い立ったものの、何から始めればよいか見当もつきませんでした。

友人に頼んで、異性を紹介してもらおうと思ったものの年齢も年齢なので中々、良い出会いは見つかりませんでした。

それから数年すると独身は自分くらいとなってしまい、職場では私の周りで家の話や、結婚の話をする人がいなくなってしまいました。

私の将来を心配してくれた人たちも、かわいそうと思って話題にすらしなくなってしまいました。

自分にもこの状況が痛いほどわかり、もう打つ手がないような気がしていました。

結婚相談所に行くのは非常に抵抗があったのですが、結果として行ってみて良い結果となりました。

滋賀の結婚相談所は会員数が多く、出会いの場が非常に多くなります。

そんな中で、相談所のアドバイザーからは、お見合いは何度もできるけど、良いと思ったら早く決めた方がいいアドバイスを頂きました。

自分の年齢を考え早目に成婚に至れば良いと思っていましたが目にうろこでした。

出会いが多いからと調子に乗っては結果は良くないと思います。

滋賀の結婚相談所に行って本当に良かったです。

Recommended Reading